Report レポート報告

L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/08/06

L.A.P.D Woody Pacino
2016年08月06日

L.A.P.D(LAggooncity Police Department)

実況見分報告書

氏名;woody pacino

ID;A0072

日時;2016/08/06  (SAT)

状況発生時間;10:00~17:00

天候;晴

16:20 L.A.P.Dに「武装した男たちが言い争っている。」との通報アリ。

現場となったのは、教会付近。

現着すると、3名の武装した男たちが大声で怒鳴り合っていた。

見るからに一触即発状態であり、誰かが銃を抜けば凄惨な事件に発展するであろうことが容易に伺えた。DSC_7321

即座にフリーズコール。同時にSWATチームに応援要請。

しかし、男たちは呆気にとられたように、何が起きているのか理解できない様子で武器を捨て投降した。

その場で身柄を拘束し、署へ連行。

現在事情聴取は終了している。

事情聴取から分かった事は、男達はLAGGOON CITYの企業に雇われたPMCで、本日は休暇であった。

そのリーダーである「兵長」と呼ばれる男が、おニューのガンベルトを購入した為に部下は全員呼び出され、写真撮影をさせられていたようである。

おニューのガンベルトはカッチカチなので、みんなでほぐしながらベルト調節を行っていたところ、なかなかしっくりこない事に腹を立てた兵長が苛立ちから大きな声を出してしまったとの事であった。

火器を所持している状態での行動としては、あまりに稚拙である事を伝えたところ、所持していた火器は全てトイガンであるとの事で、稚拙なのはL.A.P.Dだというトホホなオチを迎えてしまった。

 

 

以下の現場写真を参考にされたい。

 

 

 

 

LAGGOON Beach Resort

#01 最近開発中のビーチリゾート。一般公開されていて、血気盛んなラグーン市民の体温を下げている。

DSC_7280 DSC_7283 DSC_7292 DSC_7293 DSC_7295 DSC_7299

L.A.P.D 警察署付近

#15 新築のL.A.P.D警察署。激しい銃撃戦が目の前で展開され、早くも弾痕が残った。

DSC_7341 DSC_7342

市庁舎付近

#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。

DSC_7277 DSC_7309 DSC_7310 DSC_7311 DSC_7313 DSC_7315 DSC_7328 DSC_7329 DSC_7330 DSC_7331 DSC_7345

Rising st.付近

#02 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。

銃弾が止めどなく飛び交っている。

DSC_7304 DSC_7306 DSC_7307 DSC_7308 DSC_7322 DSC_7338DSC_7323 DSC_7324 DSC_7346

教会付近

#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。

DSC_7278 DSC_7303 DSC_7339 DSC_7340

スナイパー

#15 スナイパーがキャットウォークに配備されており、我々は苦戦した。

DSC_7316 DSC_7318 DSC_7335 DSC_7337

武装組織

#18 後日、あるルートから入手した武装組織の写真。

DSC_7301

LGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。

徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。

報告書その他現場写真
2016-08-06 daygames
(dropboxで1週間保管)

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サバゲーのイメージ画像が入っています。