Report レポート報告

〔1-1〕  LAGGOON CITY の成り立ち 現場レポート (序章始まり)

Laggoon City 〜砂漠の夢の街〜
2016年04月07日
DSC_3782
フリー社会派ライター
: HOYA PLASTIC (ホーヤ プラスチック)

最近は物騒な話しか聞こえてこない。
ここLAGGOON CITY(ラグーンシティ)の表面は、市民が幸せそうな顔をして暮らす街だが、裏に潜むいろいろな噂を毎日のように聞く。

日が落ちてからのダウンタウンでの一人歩きは禁物らしい。
強盗など日常茶飯事、金銭を強奪する前にさっさと殺して盗んで行くような犯罪でさえもことかかない。

警察は簡単な仕事とか、軽犯罪とかしか捕まえようとしないし、いくらどこにクレームを入れても誰も聞いちゃくれない。

何かが、いつからか、ごく一部なのか?

いや全てなのか?

なにかがおかしいままである。

夜に頻繁に人が失踪するのも、それもこの街のある噂の元に近づいた者ばかりがいなくなるのもただの偶然などでは無いはずだ。

 

Bombo Claat Corporation ( BCC ) , Bio research Lab
グループCEO(最高責任者)のロドリゲス•マックサンダー(通称 ロッド)

遺伝子による研究調査機関を設立。

当該政府より許可を得る為の広大な土地を確保するために、砂漠の中に新しい街をロッドが持つ広大なグループ力を使い、全く新しい街を開発した。

これが Laggoon City なのだ。

BCCは実質上、街のオーナーであり、その権力は街のあらゆる公権力に及んでいると噂される。

市政府はもちろん、警察、商工会議所、ギャング、マフィアはもとより、あらゆる市内のボランティア寄付団体へさえも膨大な寄付を行い、街の市民の殆どは誰も何も言えない、絶対的な神のようなチカラにより支配されているとも言える。

さらには街の経済基盤発展のためということで、特別に公募許可された、試験証明協力者募集!という不可思議な名目の募集に、多くの市民が、短期高額支給にも惹かれ、BCCのbio research lab(遺伝子研究所)の実際は実験協力者となっている。
本人達が知らずにモルモット化されているのに違いない。
彼らはBCCのbio research lab(遺伝子研究所)では 通称 VaGuE(ヴァグゥ)と呼ばれている。

Vaccine and Genetic manipulated Experimentation
(細菌および遺伝子操作による実験)

VaGuEたちは ほぼ2種類の経験をして研究所の協力者任務期間を終え、自宅に戻ってくる。

彼らの話しによると、その1つめの種類の経験とは

毎日、ただ寝て、起きて、軽く散歩以外は、与えられる食べ物を食べるだけらしい。

特に何も言われず、一日三回の検診と検便、検尿、採血以外は何をしても自由らしい。
そして2番目の主な経験は、うす暗い無機質な部屋の壁天井床、上下左右すべてにテレビモニターのようなスクリーンがびっちりと設置されている部屋で、ただそこにいて与えられる映像を見るだけ、、同様に検診やらはされるという。

このように経験者の話しを聞く分には、それほど危険な仕事に思えないが、、、

ただ実際に、この経験者たちのほとんどは事故や急な病気で亡くなっている。
まぁ、その死因も、ラグーン警察とかラグーン市民病院のインチキ資料だから本当のことはわからない。

DSC_3790

なぜに経験者だけが、亡くなる可能性が高いのか?は事実ながらも、誰もここの市民はそれ以上は頑に語ろうとはしない。

察するにBBCの CEO ロッド自身は、この実験協力者達の多くが命を失っている現実を知らないのかもしれない。
ただ単に、愛する失った命たちを取り戻すことだけに必死になって莫大な私財を投げ打っているようにも見える。
もしこの研究所が成功すれば、莫大な投資でさえも容易に回収しえるだろう。

更には世界的な名誉、名声でさえも手に入れることは出来るだろう。

しかし何よりそれ以上に、多くの失われていく命、取り戻したい命を救えるかもしれないという、何か自分の過去の哀しみや悔しさへの挑戦のような私情をオーバーラップさせてる感も垣間見られるが、あくまで社会へのヴォランティア精神に近くこの事業を進めていると信じきっている彼らには罪は無いのかもしれない。

問題は この亡くなった命を復活させるという目標を達成するのには、遠大な知恵と計画は基より、莫大な資金が無くては継続が難しいことにある。

別の言い方をすれば、この実験を支える資金はどのように調達されているのか?
が 素人目にも不可能に映ることにある。
ここら辺りに当りを付け、探りを入れ始めた途端に、急に私の周りで不可思議な出来事ばかりが頻発するようになった、、
携帯電話には雑音が時々入るようになり、定宿のラグーンキリンモーテルの072号室も荒されたわけではないのだが、時々、何か違和感を感じる。何かが、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サバゲーのイメージ画像が入っています。